相棒season14・2話「ある相棒の死」ネタバレ感想 | 最新!白くま日記

相棒season14・2話「ある相棒の死」ネタバレ感想 | 最新!白くま日記 記事一覧

相棒season14・2話「ある相棒の死」ネタバレ感想

冠城亘って、ある意味今までの相棒の中でも謎じゃないですか?
右京さんに対して「右京さん」なんて呼んで好意的にも見えたり、
「相棒を逮捕した男」なんて言葉を吐いたり・・・
(この時の冠城亘の表情が、かなり冷めてた気がする)

一体、何の目的があって特命係にいるんでしょうね?


今までの相棒で「謎」めいていたのは神戸くんでしたよね。
ま、彼の場合は最初はスパイだったけど。

冠城亘って、かなりの切れ者だと思うんだけど、
なんか、それを隠してるのか?天然なのか?

「ある相棒の死」では、右京さんを上手く誘導してましたね!
右京さんも、それを理解してたのかどうなのか?
ま、わざと乗った!のでしょうね・・右京さんだもの。

しかし、甲斐峯秋は、息子が犯罪者になってるのに、
よく降格だけで済んでますよね?
普通なら、公務員が身内に犯罪者がいたりしたら免職になるんじゃないかな?
しかも、お茶まで始めて・・・

右京さん、カフェインは紅茶だけ・・・
冠城亘、カフェインはコーヒーだけ・・・

飲んでやれよぉ〜
せっかく入れてくれたお茶を飲まないって失礼でしょが!(^^
なんか意味があるんでしょうかね?
私は、そこまでわかりませんわ〜
2015.10.23 Friday|-|-|-|-
Copyright © 相棒season14・2話「ある相棒の死」ネタバレ感想 | 最新!白くま日記 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます